English
ホーム イーロック社について 製品情報 ダウンロード お問い合わせ
イーロック社について

  e-Lock Corporation Sdn Bhd(以下イーロック社)は、 Permodalan Nasional Berhad (PNB) Groupの一員であり、マサチューセッツ大学 大学院にて化学工学の分野で博士号を取得したKen Leong博士により、ITセキュリティ企業として1996年に設立されました。 マレーシア・クアラルンプールの本部を中心に、日本・中国・東南アジア・南アフリカ・アメリカ合衆国と、その技術とビジネスを世界的に展開しています。イーロック社の使命は「物理的に触れることのできないデジタル化された情報に確固たる信頼を与えること」にあります。その実績から、様々な分野から高い評価と期待を受けています。日本では、2001年に「コンテンツモニタリング&不正改ざん自動リカバリシステムズ/WebALARM」の販売を開始し、現在では政府・地方自治体を含め、多くの企業でご利用頂いております。 

略歴

   イーロック社の原点は、データセキュリティと暗号化に特化したセキュリティ技術の開発とリサーチとなります。 イーロック社は1999年に初めてデータの暗号化商品を開発し、7つ以上のセキュリティ製品の開発に取り組んで来ました。 イーロック社は後に多様化し、ワンストッププロバイダーとして、セキュリティに対するコンサルティングやサポートサービスを提供してきました。

 

2000年には、国営投資会社ペルモダラン・ナショナル(PNB)が、イーロック社の研究開発の成果と、グローバル化社会での将来性に着目し、絶対的な信頼の元に資本投資いたしました。この投資はイーロック社にとって、数多くのビジネス展開をするのに当たり重要でタイムリーなものでした。  その後、2003年、イーロック社はSigmaline Technologies Sdn. Bhd.というセキュリティ及びセキュリティ監視ビジネスに重点をおく子会社を設立しました。 これにより、デジタル環境と物理的環境の分野で、イーロック社は真の可能性を拡大・追求しております。
社名
イーロックジャパン株式会社
e-Lock Japan Co., Ltd
事業内容
• セキュリティプロダクトの開発
• セキュリティに関するコンサルティング
• 脆弱性診断
• 各種セキュリティ製品の取り扱い
所在地
〒102-0083東京都千代田区麹町 3-12-7
エイチティーズビル 6F


大きな地図で見る
代表取締役社長
秦 基嘉
設立年月
2006年6月
株主
e-Lock Corporation Sdn Bhd
(100%子会社)
イーロックは、お客様に満足いただけるセキュリティサービス及びプロダクトを確固たる信頼のあるビジネスパートナーと供に提供し、
ASEAN・日本を主軸とするITセキュリティ市場のリーダーを目指しています。
ビジネスパートナー
ディストリビューター
日本経済新聞にてTheGRID Beacon:スマートフォン向けマルチファクタ認証システムをご紹介頂きました
2014 年 2 月 21 日
「住信SBIネット銀行、
    「スマート認証」の取り扱いをiPhone端末でも開始 銀行業界初(※1)!」

URL: http://www.nikkei.com/money/savings/oshirase.aspx?gyoshu=57&id=355537

住信SBIネット銀行向けにマルチファクタ認証システムTheGRID Beacon提供を開始
2014 年 2 月 14 日
    昨日、e-Lock Corporation Sdn Bhd(本社マレーシア、CEO:Dr. Ken Leong)は、株式会社インターネットイニシアティブ(代表取締役社長:勝 栄二郎)が住信SBIネット銀行株式会社(代表取締役社長:川島 克哉、以下 住信SBIネット銀行)に提供するクラウドサービス「IIJ GIOサービス」を通じて、スマートフォンを利用したマルチファクタ認証システムであるTheGRID Beaconの提供を開始いたしました。

    TheGRID Beaconはスマートフォンを対象としたマルチファクタ認証システムのアプリで、認証要素として主流であるID、パスワード、ワンタイムパスワードでは防ぎきれない、インターネットバンキング等での不正取引、不正ログイン、フィッシング等によるID・パスワードの盗難、マンインザミドルと呼ばれる中間者攻撃等に対し特に有効であり、顧客が所有しているスマートフォンを利用することにより実現された高い可用性が評価され、この度、住信SBIネット銀行への導入が決定致しました。


    TheGRID Beacon は、従来の端末認証型のTheGRID Basicと異なり、Webページへのアクセス認証要素を1チャンネルから2チャンネルに分けることにより、さらに強固で可用性の高い認証システムとなっています。

■ 報道関係お問い合わせ先
    イーロックジャパン株式会社 マーケティング部 土屋
    TEL:03-3265-1169    E-mail : japanoffice@elock.co.jp

    株式会社インターネットイニシアティブ 広報部 村松、川上
    TEL:03-5259-6310    FAX : 03-5259-6311
日立システムズと日立サンウェイが日本、東南アジアのセキュリティ事業を強化イーロック社の「WebALARM」を活用したWebセキュリティ対策ソリューションを提供
2013 年 7 月 17 日
    株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ) と日立システムズのグループ会社であるHitachi Sunway Information Systems Sdn. Bhd.(CEO:Cheah Kok Hoong/チア・コク・ホング、本社:マレーシア スランゴール州 ペタリンジャヤ市/以下、日立サンウェイ)は、日本と東南アジアにおけるセキュリティ事業強化のため、マレーシアのe-Lock Corporation Sdn Bhd(Founder & CEO:Dr. Ken Leong/ケン・レオン、本社:マレーシア クアラルンプール市/以下、イーロック社)と協業し、イーロック社のWebサイト改ざん防止セキュリティパッケージ「WebALARM(ウェブアラーム)」を活用したWebセキュリティ対策ソリューションを、日本では日立システムズが、東南アジアでは日立サンウェイが同時に提供を開始します。

    近年、社会におけるWebの普及と重要性の高まりに伴い、Webサイトの改ざんやウィルスへの感染などによる情報流出など、サイバー攻撃が巧妙かつ複雑化しています。こうしたサイバー攻撃が企業ブランドや事業に与える影響は大きく、セキュリティ対策の重要性が高まっています。
    イーロック社は、「WebALARM」など多様なセキュリティ製品の販売に加え、セキュリティに関するコンサルティングや脆弱性診断などのサービスを提供しており、日本やマレーシアを含め世界各国に多くの顧客を有しています。
    日立システムズは、お客さまの情報資産を守るため、セキュリティ導入時のコンサルテーションからシステムの構築、運用までセキュリティに精通したエンジニアがワンストップでお応えするセキュリティソリューション「SHIELD(シールド)」を提供しています。また、SHIELDでは、Security Operation Center(SOC)を活用し24時間365日のセキュリティ運用・監視サービスを提供しています。
    日立サンウェイは、マレーシアの本社に加え、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシアに子会社を有し、東南アジアでセキュリティソリューションやITインフラの構築を含むITサービス事業を展開しています。

    こうした背景を踏まえ、日立システムズと日立サンウェイは、Webセキュリティ対策ソリューションの分野でイーロック社と協業しました。イーロック社の「WebALARM」は、モニタリング(監視)、自動リカバリ、アラート、監査と証拠保全、データアップデート管理などの機能を備え、全世界で1,800件以上導入されています。日立システムズと日立サンウェイは、セキュリティソリューション「SHIELD」のラインアップの一つとして日本および東南アジアで「WebALARM」を販売・導入するほか、「SHIELD Webセキュリティ on-Demand」など、関連するサービスを組み合わせて、お客さまのニーズに適したソリューションを提供します。
    これによりお客さまは、総合的なセキュリティ対策を施すことができ、Webサイトの改ざんや情報漏えいなどのリスクを軽減することが可能になります。
    日立システムズと日立サンウェイは、イーロック社と連携して、日本および東南アジアの金融業や教育機関、公共・自治体向けに「WebALARM」や関連ソリューションを拡販し、2015年度末までに累計7億円の販売をめざします。

■ 日立システムズ 執行役員(グローバル事業担当) 兼 日立サンウェイ 会長 齋藤 眞人コメント
    日立システムズは、グローバルITサービス「GNEXT」等の展開を通じて、グローバル展開に力を入れ、グローバルにお客様を均一にサポートできるソリューションの強化を図っています。今回、「WebALARM」を日本国内では、日立システムズが、東南アジアでは、日立サンウェイを通じて、広範にサポートすることが出来るようになりました。イーロック社との連携により、セキュリティに配慮したシステムの提供をグローバルに展開できるようになります。

■ 日立サンウェイ グループCEO Cheah Kok Hoongコメント
    当社の事業ポートフォリオにイーロック社のWebセキュリティソリューションが加わることを嬉しく思います。「WebALARM」は、インターネット接続された世界で運営されるお客さまビジネスに、説得力のある、セキュアな課題解決をもたらす、付加価値の高いソリューションです。当社は、ITインフラプロジェクトをお客さまに提供し、サポートする中で培ってきた専門技術、知識、実績とともに、お客さまに自信を持ってイーロック社のWebセキュリティソリューションをご提供し、マーケット拡大に注力してまいります。

■ イーロック社Founder and CEO Dr. Ken Leong,コメント
    このたび日立システムズと日立サンウェイが、日本と東南アジア市場における「WebALARM」の一次販売代理店になったことは大変喜ばしく、感謝申し上げます。当社は、日立システムズとともに、これらの国々の、特に政府や金融機関、大企業のデータ統合監視、セキュリティ対策への強いニーズにお応えし、「WebALARM」ソリューションの採用が急速に広がっていくことを期待しています。

■ WebALARM価格(税込) *価格は地域によって異なります。
    基本パッケージ(1コンソール+1サーバー) 197,400円~
  *導入SE費用は個別見積になります。
  *翌年度以降、年間保守費用39,450円が必要になります。

■ 販売地域
    日本、東南アジア(マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシアなど)

■ システム概要図


■ 日立システムズについて
    株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を 活用したアウトソーシングサービス、全国約300 か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするIT サービス企業です。日本のIT 黎明期から先駆的に取り組んできたIT サービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
    詳細は、http://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

■ Hitachi Sunway Information Systemsについて
    Hitachi Sunway Information Systemsは、日本のITサービス企業である株式会社日立システムズとマレーシアのIT ソリューションプロバイダーSunway Technology Sdn Bhdとの合弁会社として2013年4月に新たにスタートしました。両社の強みを融合し、東南アジアにおいて幅広い業種のお客さまに対して、アプリケーション、エンジニアリング・ソリューション、インフラストラクチャー&マネージドサービスを提供しています。マレーシアのほか、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピンに拠点を持っています。
    詳細は、http://www.hitachi-sunway-is.com/ をご覧ください。

■ イーロック社について
    e-Lock Corporation Sdn Bhdは、 Permodalan Nasional Berhad (PNB) Groupの一員であり、マサチューセッツ大学 大学院にて化学工学の分野で博士号を取得したKen Leong博士により、ITセキュリティ企業として1996年に設立されました。2006年にはイーロックジャパン株式会社を設立し、マレーシア・クアラルンプールの本部を中心に、日本・中国・東南アジア・南アフリカ・アメリカ合衆国と、その技術とビジネスを世界的に展開しています。
    詳細はhttp://www.elock.com.my/(マレーシア)http://www.elock.co.jp/(日本)をご覧ください。

■ 日立システムズの「WebALARM」に関するWebサイト
    http://www.hitachi-systems.com/solution/s1301/webalarm/

■ 関連Webサイト:セキュリティソリューション「SHIELD」
    http://www.hitachi-systems.com/solution/t01/shield/index.html

■ お客さまからのお問い合わせ先
    株式会社日立システムズ
    商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
    お問い合わせWebフォーム:https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

■ 報道機関のお問い合わせ先
    株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
    〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2 番1 号
    TEL:03-5435-5002(直通) E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

    イーロックジャパン株式会社 担当 土屋日路親(つちやひろみ)
    〒102-0083 東京都千代田区麹町3-12-7 エイチティーズビル6階
    TEL:03-3265-1169  E-mail : japanoffice@elock.co.jp

*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。